ザ・スカルプ5.0Cには副作用はないといっているのは本当か

ザ・スカルプ5.0Cには本当に副作用はないのか?

 

ザ・スカルプ5.0Cは新しいスカルプ成分キャピキシルを配合したスカルプ商品です。

 

一般的に発毛・育毛を促進する商品は、副作用やアレルギーを起こす可能性があります。

 

ザ・スカルプ5.0Cについて、副作用のリスクを検証してみました。

 

ザ・スカルプ5.0Cは発毛剤・育毛剤?

いわゆる発毛剤・育毛剤・化粧品を効果の違いで見てみると

 

医薬品 > 医薬部外品 > 化粧品

 

と、左に行けば行くほど効果は高いが、その分副作用も強くなると言われています。

 

 

そこで、ザ・スカルプ5.0Cの公式ページを見てみると、下記のように育毛剤というワードは1回しか出てきません。

 

ザ・スカルプ5.0C

 

しかもザ・スカルプ5.0についての記述ではありません。

 

実はザ・スカルプ5.0Cは化粧品に該当するスカルプエッセンスの商品なんですね。

 

そうすると、ザ・スカルプ5.0Cに使われているキャピキシルが、ミノキシジルの3倍の育毛効果があるという売り文句が本当なのか、という疑問が生まれてきますよね。

 

しかし、カナダのLUCAS MEYER COSMETICS社が開発したキャピキシルは、ミノキシジルの3倍の育毛効果があったという実験結果は間違いなくでています。

 

ただ、キャピキシルは、まだ1社の実験結果しかなく、特に日本では認めてられない成分になるです。。

 

では、なぜ少しでも効果の高い医薬部外品として販売しなかったのかというと、医薬部外品には医薬部外品の区分を国(厚生労働省)からもらう代わりに配合する成分量の縛りから外れることが出来ないというデメリットがあるからです。

 

そのため、ザ・スカルプ50.Cも医薬部外品という縛りを捨てて、理想の成分と量を組み込むことが出来る化粧品という分類で勝負した商品なのです。

ザ・スカルプ5.0Cの配合成分から見た副作用の可能性について

ザ・スカルプ5.0Cはリアップのような医薬品ではないため、副作用はないという話がネット上では多く見られます。

 

本当に何も副作用はないのでしょうか?

 

私は疑い深いので、本当にまったく副作用がないのか、その主要な配合成分を検証してみたいと思います。

 

 

@ キャピキシル

 

ザ・スカルプ5.0C

 

 

キャピキシルはミノキシジルの3倍の育毛効果があると言われていますが、本当に副作用はないのでしょうか?

 

確かに臨床実験において副作用は確認されておらず、ミノキシジルのような重篤な副作用のリスクはないと言えるようです。

 

ただし、副作用0と断定できずに予想される副作用には注意が必要です。

 

・頭皮の痒み、かぶれ、湿疹

 

天然由来成分を使用していても肌に合わずに、敏感肌の人は頭皮の痒みやかぶれ、湿疹など起こす可能性はあるので、症状が出た場合は直ちに使用を中止し、医師などに相談する必要があります。

 

・初期脱毛

 

これは副作用とは言えせんが、初期脱毛は1週間から1ヶ月ほど続く可能性もあるので、慎重に様子を見る
必要があります。

 

 

A 発酵熟成プラセンタ

 

ザ・スカルプ5.0C

 

プラセンタの副作用としては、肌に関するものではニキビ、肌荒れ、白髪などの症状を起こす可能性があると言われていますが、プラセンタとの因果関係が確実にあるということは証明されている訳ではありません。

 

また、プラセンタはアレルギー症状を緩和する効果があると言われている一方で、以下のようなアレルギーを起こす可能性がることも知っておきましょう。

 

アトピー
湿疹
蕁麻疹(じんましん)
喘息(ぜんそく)

 

いずれにしてもプラセンタで起こる副作用は非常に稀であると言われています。

 

 

B オクタペプチド-2

 

ザ・スカルプ5.0C

 

オクタオペプチド-2はグロースファクター(成長因子)と言われる成分で発毛のための司令塔組織である「バジル領域」を
活性化して毛包幹細胞を生成するように働きかけます。

 

この成分はもともと人間の体の中で作られるもので、不足した分を直接補うだけなので副作用の可能性は低いです。

 

 

C オリゴペプチド-41

 

ザ・スカルプ5.0C

 

まつ毛美容液でも使われている成分で頭皮環境を整える成分です。

 

まつ毛という部位にも使われており安心できる成分です。

 

 

D センブリエキス

 

ザ・スカルプ5.0C

 

センブリという植物から抽出された植物由来のエキスで人体にも優しい成分です。

 

 

E グリチルリチン酸2K

 

ザ・スカルプ5.0C

 

甘草という植物の根っこや茎から抽出した成分です。

 

経口摂取(サプリメントやドリンク)の場合には、大量摂取すると偽性アルドステン症という副作用が起こります。

 

※ 偽性アルドステン性

 

症状は高ナトリウム血症、低カリウム血症によって
○疲労感
○手足のだるさ、しびれ、脱力感
○筋肉痛
○高血圧
○イライラ
などが起こります。

 

ただし、皮膚に塗る分には副作用は見られません

 

 

F アロエ

 

ザ・スカルプ5.0C

 

男性型脱毛症(AGA)の原因のひとつである「5αリダクターゼ」の活動を抑制させる働きを持っています。

 

また保湿力が高く頭皮を良い状態に保つ効果があります。

 

飲用する場合には下痢、腎臓障害などの副作用を起こす場合はありますが、皮膚への塗布などで副作用が起きる可能性はほとんどありません

 

医薬品である発毛・育毛剤でミノキシジルを配合されているものについては、副作用は明記されています。

 

ザ・スカルプ5.0Cはまだ発毛・育毛の効果が確認されていないキャピキシルが配合されていますが、臨床実験では副作用もなくミノキシジルの3倍の育毛効果が確認されています。

 

成分から副作用の有無を確認しましたが、まったく可能性は0ではないが、アレルギーを起こす可能性は非常に低いことがわかりました。

ザ・スカルプ5.0Cの副作用のまとめ

まずは、ザ・スカルプ5.0Cは化粧品に分類され医薬品、医薬部外品のような副作用が出る可能性は低いと思われます。

 

また、主要成分をみても、副作用を起こす可能性が0ではありませんが、個人差によるアレルギーが起こる可能性はあります。

 

そのため、使用する場合、肌荒れなどのアレルギー症状には十分に注意をして、もし症状が出た場合には、使用を中止し医師の診断を受けましょう。

 

また、ザ・スカルプ5.0Cには、公式ページから購入すれば安心の60日間返金保証の制度がありますので安心して試すことが出来ますね。

 

最近鏡をみると髪の毛が薄くなってきたなと感じている方は、口コミでも評判の良いザ・スカルプ5.0Cを試してみませんか?詳細はザ・スカルプ5.0Cの口コミは本当?それとも嘘?見てくださいね